10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

錬筋術師葵の錬金で戦う為の講座 その1 

どうも 錬筋術師葵です。

筋肉の鍛錬は怠りません。ムキッ。

王政になって早一ヶ月。ギリギリ今まで脱落はしていませんが 毎週金曜日は内心ビクビクしております。

さて そんなわけでタイトルと制服 新改造の導入もあって 今まで以上に錬金術が光ってきているこの時期 我が黒うさでも錬金術を上げ出す方が続出しております。

ということで 今回は葵さん的に錬金術師として戦うというコンセプトの元 スキルや武器などの考察をどどんと行ってしまいます。

前置きが長かった。続きは追記でドウゾ。
さて では今回はあくまで錬金術師として「戦う」ことを目的としておりますので 変換や合成などは割愛させていただきます。

まずご紹介するのはこちら

●ウォーターキャノン

使い勝手はファイアボルトに近い感じ。

距離によって威力が変動し 近ければ近いほどダメージは大きくなり 逆に限界射程ギリギリだと基本ダメージの最大50%のダメージ減少が起こります。

また 自分から相手の中心までの距離を基本にノックバックが起こり でかい敵ほど近くに来ないとノックバックしてくれません。

チャージは5回まで可能で 4回目まではチャージ回数に比例してダメージが増加し フルチャージで6.5倍の威力になります。

その勝手の良さから 錬金術で戦う場合はコレかフレイマーが基本的なダメージソースになります。

ウォーターキャノンを主力にする場合は接尾を水玉エンチャで固めたり 湿ったシリンダーを用いるか ウォーターシリンダーのダメージ増加改造などが主になりそうです。

戦い方は実にシンプル。状況に応じてチャージ回数を変えつつ 打つべし打つべし。

基本は 1開幕直後フルチャージをお見舞い→2相手の動きをみつつ可能な限りチャージ→3打ち込む あとは2と3の繰り返し。途中にカウンターを挟んでも問題ありません。

相手によっては ノックバックで延々と打ち続けて倒す事が可能なこのスキルですが 反面以下のような欠点があります。

×位置ずれが激しく ノックバックした相手への味方のスマッシュが高確率で反撃される
×複数の相手からタゲを貰うと対応が出来ない
×魔法攻撃扱いなので シールド持ちにめっぽう弱い(全錬金術に共通
×結晶の消耗が激しく その分大量の結晶を持ち歩かなければいけない
×湿ったエンチャの修理費10倍や水玉の修理費2倍のお陰で やたらと維持コストがかかる

等々 なかなかこれだけで戦っていくのは難しいです。

そこで次

●フレイマー

使い勝手は今までにない 多段ヒットする火炎放射機。

ランクによってヒット数が変わり 最大5チャージして放つ炎属性のアルケミスキル。

射程と攻撃範囲が若干狭いという欠点もあり 発動中は一切の行動が制限されるといったデメリットもあります。

しかし それを補って余りある可能性を秘めているのがこのスキル。

錬金術ではなかなか補えない 複数の敵への範囲攻撃を可能とするのがこのスキルの最大の特徴。

単発での威力は低いものの フルチャージ時にはWCに負けない程の威力を発揮し 更に保護無視クリティカル発動といった特性がダメージの低さを完全に補っております。

険しいファイアシリンダーでクリティカル30%を確保したら 後は状況に応じてチャージ数を変えて撃つだけでWCとはまた違った強さが実感できます。

WCとは違い PTを組んだ際には連携が容易であるといった特徴があります。例としては フレイマー中にスマッシュやマグナム ノックバックを読んでもらってブレイズといった援護が可能な点 複数の敵を相手にする場合に 一定時間足止めが出来るといった点から PTプレイに向いているスキルと言えます。

また アイススピアで凍結中の敵にも効果があり その際には他の攻撃も凍結中にも関わらず通るようになるので IS使いの側にしれっと居れば ダメージ効率も図れます。

しかし現段階では影世界に炎属性の敵が多く 余り大きなダメージが見込めないのが欠点。今後影世界の敵の属性が無くなり 新スキルヒートバスターのダメージ増加に貢献など 更なる強化が施されていくのが楽しみなスキルです。

●ウィンドブラスト

WCやフレイマーが主力な攻撃スキルだとすれば ウィンドブラストはそれをサポートする目的のスキル。

高速準備で相手を吹き飛ばし 他のスキル準備を円滑に行うための潤滑油と言えます。

ダウン中にも準備が出来 相手からの奇襲に素早く対応し反撃を図る目的での活用が主になります。

現在は準備時間が脅威の0.8秒…にならないランク6までの制限ですが 解放されれば新価を発揮するスキルとなり得ましょう。

思い出してみてください。シャドウアルケミストのあのWBのいやらしさを。超高速で準備し 遠くへ吹き飛ばされる感じを。

あれを使えるようになると思えば どれだけ有用なスキルか分かっていただけるかと思います。

●サンドバースト

現段階では無くても良いスキル。ウィンドブラストは無くても良いけどあって損はないスキル。

これは あってもほぼ活用は出来ないスキルと言えます。ランク制限のせいもあるのでしょうが 影世界で戦うのにはほとんどの敵に効果がないために いらない子と言われてしまいがち。

しかし 唯一 浮いたビーパーを強制的に落下させられるという 唯一にして最大の特徴を秘めています。

フローズンブラストで凍らせれば終わりの奴ですが 外れる可能性があるのもまたしかり。

ターゲッティングされてしまった仲間をラストダメから助ける為には これしか手段はありません。

ただし 一度目つぶししても 攻撃してしまえば解除されます。PTプレイの際にはメンバーがそれを分かっている事が前提となります。

目つぶし→落ちてくる→攻撃やレンジアタック→また浮く…なんてことになりますので 潰したら大人しくスマッシュして倒すようにしましょう。

●フローズンブラスト

この存在が サンドバーストの存在意義を脅かす程の超性能スキル。

相手を凍結させ 一定時間動けなくする恐ろしいスキル。

ほとんどの敵に効果がある反面 どんな敵にでも失敗する可能性を秘めています。

打つ場面は 大体開幕時に敵の密集しているところに放つ感じ。成功すれば一気にヌルゲーと化します。

ただし 対象が凍らなかった場合はタゲられてしまうので その処理も忘れずに。
※唯一エルフの場合 ハイドと連携が可能な為 更に恐ろしいことになります。

放置しておくと解除された時に他のメンバーが攻撃されることもあるので 凍ったら早めに潰すように心がけましょう。

凍結した相手の防御と保護をそれぞれ最大22 12減少させる効果もあるので近接や弓のお供としても最適。

ただし 消費スタミナはドレイン レインに次いで多いのでご注意を。

今回はココまで。次は気が向いたら明日にでも。
スポンサーサイト

カテゴリ: マビノギ

tb: 0   cm: 0

« 錬筋術師葵の錬金で戦う為の講座 その2  |  風呂から帰ってきたらこれだよ! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://linstantage.blog51.fc2.com/tb.php/971-dddca842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。