05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

(ぺ)解説 

どうも 今日はちょいと久しぶりに葵さん的分析をしちゃうぞ 葵です。

何をするのかというと 最近どのクエでもよく見るあの生贄。

(ぺ)

マァワカリヤスイ。

コレが苦手って人のために ちょろっと分かりやすく解説しちゃいます。

タダチニツイキヲクリックシタマエ!

mabinogi_2009_12_14_005.jpg

まずこの最初のところ。

ここでは第一段階と呼んでおきます。

赤線がひいてあるところは スマッシュをうっても枠の中に入る最低ラインの目安です。

つまりこの赤線の上あたりに敵がいれば 第一段階ではスマッシュでも入るわけですね。

というか ここで入れるのが難しいとか言う方はこの先辛いと思います…。

mabinogi_2009_12_14_006.jpg


敵を2体いれた後はこの第二段階。

枠の大きさが先ほどより狭くなってます。

大体敵が枠の端あたりにいれば スマッシュをしても入ります。

mabinogi_2009_12_14_008.jpg

そして更に2体放り込んだ状態の第三段階。

ここまでくると 枠の中にいたらスマッシュをしても敵は入ってくれません。

枠よりも キャラ一人分くらい空けたところから ようやく枠の中にはいるようになります。

つまり 第三段階までくるとスマッシュで開幕入れるというのは敵の位置がよほど良くない限りは控えた方がいいということですね。

じゃあどうするか。

枠の中に入れる手段としていくつかあると思うのですが

1 スマッシュ

2 攻撃

3 ウィンドミル

4 カウンター

5 魔法

このくらいでしょうか。

スマッシュは第一第二段階 及び枠を外れた敵を放り込むのに便利です。が いささか飛距離が長いです。

攻撃は飛距離は短いですが ダメージが期待できないので 死にかけの敵を枠の中にいれるのに適していると言えます。

ミルは第一~第三段階までほとんどの面で役立つスキルと言えます。飛距離がスマッシュよりも短く またダメージもそこそこ見込めるため スマッシュでははみ出してしまう位置の敵も上手い具合に放り込めます。

カウンターも自分の位置取りをしっかりすれば 吸い込まれるように敵が入ってくれるので便利です。が飛距離もそこそこ長く 他より時間がかかることもあるので その隙に沸きが増えてしまったらちょっと大変かもしれません。

死にかけの敵を誘導しつつ 魔法で迎撃というのも一つの手ですが 移動したせいなのかよくあらぬ方向へ敵がすっとぶことがありますので あまり信頼できません。使い方としては 枠の中央に沸いた敵を引きつけるために使うのが有効だと思います。


で 色々説明しましたが コツとしては枠の大きいときはスマッシュで。

小さくなったら無理にスマッシュで入れようとするのではなく 一打ミル→ディフェンス→攻撃→ミル といった感じで飛距離の少ないミルを用いるのが便利だと思います。

また アーチャー>ランサー>ファイター の優先度でやっていくと無理せずいけると思います。

また 敵が沸いてすぐ攻撃に移るのではなく 多少間をおいて敵が移動するのを待ってから その位置によってスマッシュなり戦略を組み立てるのがいいと思います。

アーチャーはあちこち移動しまくるので 時には無理せず枠外で倒してしまうのも手です。

あとは敵を一気に沸かせてから ミルで入れるのもなかなか楽なので 時間短縮を図る方はお試しを。
スポンサーサイト

カテゴリ: マビノギ

tb: 0   cm: 0

« みなぎってきた  |  いつもと違うノリで »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://linstantage.blog51.fc2.com/tb.php/888-6935de8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。