10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

葵の生贄講座その1 

mabinogi_2009_07_14_002.jpg

どうも 今日は生贄ハードをソロする為の講座を開くよ!葵です。

長くなるので追記で。
用意するもの

        ・累積1000以上(当たり前
        ・ゴーレムランク5以上(出来れば1が望ましい
        ・アルケミマスタリランク(高いと操作しにくくなる人もいるので操作しやすい大きさで
        ・白ゴーレム結晶2~3個(入門編なのでこのくらい。馴れれば猿だけや猿1白1でいけます
        ・ちょっとした耐久力やマナシールド(不意に殴られてゴレ消滅を防ぐ為
        ・予め死んでいるペット(後述にて説明
        ・アドゥニエルを呼ぶ笛(あるとないとじゃ大違い。いざというときに
        ・土シリンダー(少しでも長くゴレを使うため
        ・その他敵が出るまでに動き出せるくらいの 読み込みの早さ

まず開始したら速攻で死んでいるペットを竈と竈の間に召還しておきます。

これは敵が竈の向こうに飛んでいって 戻ってこないことを回避するためです。

ようは 認識範囲を広げるってことです。

そしたらここからが一番のポイント。

mabinogi_2009_06_17_005.jpg

SSの位置まで行きます。

テントの中に 横からめり込むことがポイント。

やり方としては 何度か地面をクリックする感じでめり込んでいきます。

こうすることで 大体の敵は目の前の旗とテントの間に挟まって 本体を攻撃出来なくなります。

ただ例外として ウィザードは回り込んで攻撃 アーチャーは問答無用で遠距離からシパシパ撃ってきますので この2匹には注意しましょう。

うまく位置を確保できたら ゴーレムを召還します。

召還して切り替える前に マナシールドを張ったり カウンターを使うのはとても有効なのでこちらもお試しを。

そしたら ファイター系の敵を一度ぶん殴って認識させ すぐ後ろのテントまで誘導して引っかけます。

ここが馴れてない人には すこし難しいところかと思います。

ゴレ1匹じゃどうしてもクリアは無理なので 何度かやる作業です。完璧に出来るようにしましょう。

さて 一匹ひっかけたところで ゴーレムの最大の特徴 1体以上に認識されないが活用できます。

あとは目標の魔法陣めがけて ミルを連打 自信があったらスマッシュでねらい打つのもOK

スマッシュよりミルのが吹っ飛ぶ距離は短いので その辺の調整も兼ねて またアーチャーとWIZの自キャラ認識に気をつけつつ ミルしまくるのが大事です。

ここで一つ注意点。

ゴレ死滅の一番の要因と言っても過言ではない クラッグカウと馬について。

この二匹は ディフェンスを使って 防御に成功するとこちらを認識してきます。

ミルミルでデッドリー状態のゴレではひとたまりもありませんね。

これに対しては ミルで吹っ飛ばした後 スキルを使用しているかどうかの見極めと 使用後少しの時間(5~8秒間)をおいてミルで回避できると思います。

万一!!されてしまった場合には まっすぐ攻撃してこないことを祈りつつ ミルしまくるしかありません(´・ω・`*)

どうしても沸きの具合や 敵の種類などで臨機応変に戦わざるを得ない場面が出てきてしまいますが そこは馴れとテクニックでカバーです。

さて 敵が沸きすぎたり 不意のFBやら弓やらで本体がピンチになったときは 全力でゴレの操作に戻ることが大切です。

それでもダメなら最終兵器 アドゥニエル。

コレを使えば 一日一回は難を逃れることが出来ます。

でもその後 早急に持ち場に戻って 各種用意をしないと 敵は止めどなく溢れてくるのであっという間に積んでしまいます。

大事なのはスピードと操作。

馴れれば私みたいに 猿1で魔法陣に15体ほど放り込んで 白1で残りを片付ける形で安定すると思います。

一番は白オンリーですが 節約の為に 色々やり方を模索してみるのもいいと思います。

初めはすぐにゴレが死んだり うまく魔法陣に入らなかったり大変だと思いますが 回数をこなすごとに上達していくと思います。私自身そうであったように。

初めは無理をせずに 高級を猿や森でやってみても十分だと思います。

一人でこなせるようになれば ゴレさえあれば膨大な経験値と魅力溢れる報酬が期待できます。

さあ あなたも明日から生贄ハードへ。
スポンサーサイト

カテゴリ: マビノギ

tb: 0   cm: 5

« 料理は火力  |  第774回「一番初めの記憶は何ですか?」 »

この記事に対するコメント

とりあえず前提条件の耐久力(笑)が皆無な私はどうしたら、姫が密かにマナシー上げてたから本当にギルド1の紙に・・・

しゃな #- | URL
2009/07/15 16:04 * 編集 *

他サバの者です@w@
いつも拝見させてもらっております。
生贄のやり方すごい参考になりました。
ありがとうございます。
就職内定おめでとうございますキャッ(゚ー゚* )( *゚ー゚)キャッ
ではではんw

ダーシェ #- | URL
2009/07/15 18:53 * 編集 *

>姫が密かにマナシー上げてたから本当にギルド1の紙に・・・
紙なら紙を極めてみるのも 一つの道。

冗談は置いておいて WIZ用に火属性くっつけとくとかでも良いかも。

>生贄のやり方すごい参考になりました。ありがとうございます。
いえいえ 動画とか撮れば一番分かりやすいんでしょうけど いかんせん私のPCじゃ重くてゲームにならないので勘弁を。

少しでもヒントになってくれてれば幸いです。

七夕葵 #- | URL
2009/07/16 01:02 * 編集 *

すみません、私にはソロは無理です^^;

仲間と行くのが一番s!!

銀月夜 #- | URL
2009/07/16 01:09 * 編集 *

味を占めると辞められない 美味なクエ。

それが生贄。

七夕葵 #- | URL
2009/07/17 00:58 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://linstantage.blog51.fc2.com/tb.php/719-f211f0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。