07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

せんせいのお時間 

どうも 最近また教師のメンタル面の問題取りざたされてますね 葵です。

むかーし志した身として 振り返ってみると その頃はほんと良く知らずに漠然と目指してたなぁって感じです。

で 今回の問題が拘束時間の長さと 仕事量。

ある小学校教員の一日は朝6時に起きて そのまま16時まで授業 その後職員会議やら片付けやらで 21時に帰宅。残った仕事を終わらせて 明日の準備を終えて24時過ぎ。そして寝る生活が月曜から土曜まで続く。

正直 こんなのやってられませんね…いくらなんでも辛すぎます。

これで 給料もそんなに高いわけでもなし 夏休みがあるとかよく聞きますけど そんなもの無いに等しいそうです。

そこでどこに魅力を感じるかというと やはり子供との触れあいって言うのが一番だと思うのですが そこも最近は保護者や他の教員の介入が尋常でなく 個性を完全に押し殺さないと授業もままならないという。

当時目指していた教諭のイメージと 現実が 10年ほどでここまで脆くも崩れ去ってしまうのは辛いですね。

全ての教員がこの過酷な状況下にいるとは さすがに言い切れませんが 苦労してなった職業 どこかに救いは欲しい物ですね。

一度中学 高校の恩師に会って話を聞いてみたいところです。
スポンサーサイト

カテゴリ: ボヤキ

tb: 0   cm: 1

« 二つじゃ足りない  |  第1118回「座布団やクッションは使ってる?」 »

この記事に対するコメント

教師には教師の、営業には営業の、運送には運送のそれぞれキツイところがあるってのが、今までバイトしてきて社員さんから聞いてきたイメージ。自分がどこまで許せて妥協できるかってのが、うまく生きてく上で大事なことだと思ってる。どんなにきつくてもそれが好きでやってる人はいいんじゃないかな?うちの弟とかは機関車の基地勤務で熱くて寒くて危ないけど、好きだから頑張ってるとか言ってたしね。ただ、そうじゃない人はその仕事にやりがい?みたいなものを見つけないとかなりキツイかもしれないともいってた。そういうの探せるかどうかってのも大事なことなのかもねえ。

しゃな #- | URL
2011/01/20 03:17 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://linstantage.blog51.fc2.com/tb.php/1301-c4f401f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。