03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

ぴっかっちぅ 

どうも 個人的に歴代のポケモンを分析してみた葵です。

あくまで超個人的な観点からの分析なので 苦情は受け付けません!

分析するのは第一世代(赤緑青黄)第二世代(金銀クリスタル)第三世代(ルビーサファイアエメラルドファイアレッドリーフグリーン)第四世代(ダイヤモンドパールプラチナハートゴールドソウルシルバー)第五世代(ブラックホワイト)です。超あるな。



金銀のBGMでも聞きながら。

その1 思い出深い。
第一世代。始めた頃は小学3年くらいだったから ひとつのゲームクリアするのも相当大変だった。この頃は私が緑で父が赤をやってました。サファリのポケモンとか伝説の3鳥とかもらって それだけで嬉しかったなぁ。

その2 印象に残るポケモンが多い。
第二世代。1じゃないのかよとか言われるかもしれませんが 本格的に始めたのは物心 もといゲーム心つき始めた小学校高学年からで その頃同じようにポケモンしてた友達と交換して楽しんでいたのが第二世代。今の嫁であるブラッキーとの運命の出逢いである。なつき進化とか知らずにLV70くらいまで上げてやっと進化して感動した\(^o^)/

その3 ストーリーが良い。
第五世代。今回は悪役も途中で解散とかでなく最後まで邪魔をしてくれて 悪事を止めるって形でのエンディングだったので 中途半端じゃなかったのが良かったかな。でもチャンピオンになるのがED後にまた挑戦してからっていうのはちょっと変な気分だった。

その4 プレイ時間が長い。
第二世代。確か600時間行ってた。ディスガイアも真っ青である。

その5 育成が楽しい。
第三世代。ルビサファから成長のシステムが一新して 一気に育成ゲームっぽくなったのが今でものめり込んでる理由。ただしここまで付いてきてくれる友人に 今まで巡り会ったためしがない。

その6 印象的なNPCが多い。
第二世代。1もそうだけど 金銀ならED後にカントー行けるから。むしろ何年か後のジムリーダーとかライバルがリーダーやってたり 全作の主人公と戦えたり 子供心に感動した。

その7 悪役が良い。
純粋に悪と言うなら迷うことなく第五世代。共感できる面があるのは第三世代。ただのいたずら集団なのが第一世代。BWはマジで悪役がキチガイだらけで鬱陶しい^q^

その8 BGMが良い。
第四世代。特にHGSS。思い出補正もかかって リメイクされたBGMは感動もの。ホウオウ戦にゲーフリの本気を見ました。

その9 難しさ。
第四世代。ダイパプラチナのチャンピオン戦。ヘタするとシロナで詰むほどの難易度だった。第五世代も危うくラスボスに負けるところでした。回を重ねる事に 四天王に挑む適性レベルが上がっていってる気がする。

その10 操作性。
第四世代。ダイパを覗いた三作。特にHGSS。痒いところに手の届く親切設計。

その11 システム。
第四世代。HGSS。連れ歩きシステム最高。なぜ廃止したし。も一つ バトルタワーも楽しかった。キャラも良いし固有戦闘BGM聞きに21連勝が苦じゃなかった。第五世代では大分つまらなくなってた。グレー(仮)に期待。

こんな感じで結局どれが良いんだって感じですが どれも良いです。むしろ今の子は第一世代とか知らずにポケモンに入ってるんだろうなぁという感慨深さを感じます。

でも 10年前の自分がやってた事と ほとんど同じことを今の子供がやってるって考えると嬉しくなりますね。

もう大きいお友達の部類ですが それはそれなりにポケモンを楽しもうと思います。

うん 飽きるまで。
スポンサーサイト

カテゴリ: ボヤキ

tb: 0   cm: 0

« ハハッ  |  あくてぃびてぃ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://linstantage.blog51.fc2.com/tb.php/1191-3e40bde2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。